「水道修理」「ガス設備の故障」「交通違反や駐車違反」「携帯や財布の紛失」などなど

MENU

突然の出費で困らないためにできること

 

 

日々生活していく中で、お金のやりくりは誰もがやっていることだと思います。
適当にお金を使って行く人も、家計簿を付けてしっかりと管理する人も居るでしょう。
そんなお金で困るのが予期せぬ急な出費です。

 

財布を出す

 

洗濯機が壊れてしまって買い替えなきゃいけなくなったり、
病気になって治療費が掛かったりと言ったことを経験したことがあるのでは無いでしょうか?
こうした急な出費に対応できる貯金があれば良いですが、もし貯金が無く必須の出費であれば借金をしなければならない事態になるでしょう。
今はクレジットカードのキャッシング枠を利用して気軽に借金出来てしまいます。
借金している意識が少なく利子がかさんで借金地獄へ足を踏み入れる人も居るのです。
そうならないためにも、予期せぬ急な出費で困らない予防策が大切になります。

 

 

出費を想定する

考える女性

一番良いのは予期せぬ出費があることを事前に想定しておくことです。
例えば、家賃や食費、雑費などが15万だと想定しているとします。
ここには余計な出費が含まれていないため、予想外の何かが起きると想定からずれてしまいます。
しかし、あらかじめ予想外の出費を想定して18万を毎月の出費として計算しておけば、予定通りの対応が可能となります。

 

あんまり変わらないと思うかもしれませんが、精神的な印象はかなり変わるでしょう。
想定内の出費であれば必要以上にイライラしませんし、生活に大きな支障が出ない範囲で収められるので安心です。

 

また、この予想外の出費に備えて費用は、毎月積み立てしていくと良いでしょう。
洗濯機や冷蔵庫などの高級な家電を買い替えなければいけなくなった際には、十万前後の出費が発生します。
そうした時にすぐに使える予備費用を貯蓄するのが、急な出費の予防策になるのです。
早い話が日頃から貯蓄をしていく習慣を付けると言うことです。

 

ここまでの対策は急な出費が発生した時の緊急対応用の予防策です。
問題が起こってから対処する備えですが、そもそも予期せぬ出費を発生させないのが大事です。

 

 

身の回りに気を配る

身近な家電の使用期間はどのぐらいでしょうか?
10年近く使用している家電があるならば、そろそろ故障する危険性があります。
自動車なども古くなっているようなら、買い替えの準備を始めておくと良いでしょう。

 

 

 

健康管理も重要になってきます。
あなた自身が病気になれば治療費が発生しますし、具合が悪ければコンビニを多用することもあるでしょう。
そうなれば想定している以上の出費になってしまいますので、日頃から体調管理には気を付けてください。

 

ペットを飼っている人は、ペットの体調管理もしっかりと行いましょう。
嘔吐やアレルギーなどが見られれば、動物病院へ行くことになります。
衛生管理や食事管理、適度な運動を行って病気を跳ね除ける体にするように心掛けましょう。

 

子供が居る家庭ならば、学校の授業や行事にも気を配っておくと良いです。
突然、書道セットや絵の具のセットを購入するように呼び掛けてくる学校もあります。
こうしたことが無いように、学校でどのような授業カリキュラムを組んでいるかを知っておきましょう

 

女性なら結婚しそうな友人が居るかもチェックしておいてください。
男性は割と淡白な服装で問題ありませんが、女性は最低限のマナーとして身だしなみを整えなければなりません。
タンスに仕舞っていた衣装が着れなくなっていたり、虫に喰われていたりすると衣装代が増えてしまいます。
いつ冠婚葬祭があっても出向ける準備をしておくのも、急な出費を抑えるのに役立ちます。

 

お金が無い時に限って痛い出費が重なるものです。
イライラしてストレスを感じながら生活するよりも、心にゆとりを持って生きて行く方が幸せになれます。
貯金を行い、今後どのような出費が発生しそうかシュミレーションするようにしましょう。

 

 

貯金

 

その他予期せぬ出費についての詳細ページ
水漏れ修理
ガス設備の故障
交通違反や駐車違反の罰金

 

 

水回りのトラブルでお困りの方はこちら

水漏れ修理