掃除機の買い替えは比較的容易ですが、冷蔵庫は高い買い物になるので注意しましょう。

MENU

洗濯機や掃除機の買い替え

 

 

悩む女性

ある日、気づいたら洗濯機が稼働していなかった、そんな経験をすることがあるかもしれません。
掃除機をかけても全然ゴミが吸い取れずに、異臭が出るような状況を体験する可能性もあるでしょう。
家電の故障か、あるいは寿命を見るのは、ある意味で貴重な時間とも言えます。
生活必需品で無い家電であればしばらく購入を見送るのも良いでしょう。
しかし、洗濯機や掃除機は見送る訳にはいきません。

 

 

家電の寿命に気をつける

修理するにしても買い替えるにしても、相応の出費を覚悟しなければならなくなります。

 

いきなり何の前触れも無く故障がやって来るのは珍しいケースです。
大抵の場合は前兆があったり予測出来たりするものです。

 

家電の寿命は使い方にもよりますが、8年から10年と言われています。
あなたの家にある洗濯機や掃除機は、購入してから何年が経過しているでしょうか?
6年や7年経っているなら、そろそろ故障や寿命が訪れても不思議ではありません。

 

 

掃除機は買い替えが良い

掃除機を修理するのは可能ですが、何年も使っているものなら新しい物へ買い替える方が良いでしょう。

 

買ったばかりなら保証期間内だと思いますのでメーカーに依頼するのが最善です。
昔と比べて掃除機は安くなっており、1万あればかなりの高性能が期待できます。
少し奮発して静音で無臭の掃除機を買うのも良いでしょう。

 

掃除機とは違い、洗濯機は気軽に買い替えるのが難しくなってきます。
どんなに安くても5万程度は必要ですし、そこそこの機能を求めれば10万以上の出費は確定します。

 

そうなると選択肢は修理になりますが、費用はそんなに高くはありません。
破損個所にもよりますが、5000円から2万円の範囲内になります。
ですが、これは地味に痛い出費となるでしょう。

 

買い替えの予期せぬ出費は、家電の使用年数を把握しておくことである程度予想できます。
洗濯機や掃除機に関わらず、身の回りにある家電の使用年数を調べておくと出費を計算しやすくなるでしょう。
エアコンやストーブ、冷蔵庫の寿命は大丈夫か確認してみてください。