サラリーマンの平均飲み代は約3800円で、友達同士の飲み会の平均は3400円です。

MENU

急な飲み会・合コン

 

 

飲み会で乾杯

 

地味に痛い出費となるのが急な飲み会です。
人付き合いはある程度は大切になるので、無下に断る訳にもいきません。
仕事関係で、しかも取引先や上司からの誘いであれば扱いには困ってしまいます。
お金が無くて厳しくても行かざるを得ない状況になる人は少なくないでしょう。

 

予定に無い飲み会で散財してしまうのはなるべく避けたいものです。
ここでは急な飲み会でどれだけ散財してしまうかを紹介したいと思います。
冷静に計算すると予想外の出費をしていることもあるのです。

 

職場での飲み会

上司や同僚から飲み会に誘われることは良くあるでしょう。
仕事以外で交流を深めるのはとても重要なことです。
近年ではアルコールハラスメントと呼ばれて悪いイメージがありますが、よほどひどい飲み会で無い限り参加する方が良いです。
職場の人間関係を良好にするのに非常に役立つはずです。

 

何時間もお互いのことを話し合うよりも、一度の食事を共にする方が親密さが増すという研究結果があるほどです。
今後の仕事をやりやすくするためだと思って参加してみましょう。

 

ちなみに、サラリーマンの平均飲み代は約3800円です。
4000円ほどの出費はなかなかに痛いものです。
金額が安いお店をおいしいお店として紹介するなど工夫をしてみてください。
コース料理を予約して固定の金額にしてしまうのも出費を抑えるコツとなります。

 

友達や合コンの飲み会

友達などから飲み会に誘われたり、合コンのお誘いが急に来たりすることもあります。
本当にお金が厳しいなら断るのも良いですが、楽しい時間を過ごせるなら多少の出費は我慢するのも良いでしょう。

 

割り勘ではなく自分が食べた分だけを支払うようにしておくのもポイントです。
合コンの場では、どのように支払いをするかはデリケートな問題なので、空気を読んだ判断をしてください。

 

友達同士の飲み会の平均金額は3400円合コンの平均金額は5600円となっています。
合コンの方が盛り上がる分、出費が多くなる傾向にあるようです。

 

これらの出費を目安にして、普段から貯蓄をしておくと良いです。
少しの出費も許されない状況なら、事前に忙しいアピールやお金ないアピールをして誘いが来ないようにしておくのも1つの手段です。